どうもヒデヤンです。

ふと学生時代に自分が着ていたアパレルの事を思い出した。

 

今でもあるのかな??

 

便利なツールGOOGLE先生を使って検索してみた。

 

1980年代付近に生まれた人達にはすごくわかる話だと思いますが、

学生時代(高校生)の時ってものすごく服にお金をかけませんでしたか?

 

町には、(プラダやグッチ)などのブランドで着飾る学生や、

 

モード系(ギャルソンやマサキ)などを来ている学生

 

古着(年代物のジーンズやレッドウイングなどのブーツ)

 

裏原系(エイプ、ナンバーナイン、個人的にはアンダーカバーが好きでした)

などなど、全体的に高価な服を着ている高校生に大学生が多くて、学生バブリーな時代だった気がする。

 

ただ当時は、そういう名前の通ったお店に服を買いに行く行為自体が

 

すげ~レベル高かった時代!

 

というか

 

店が客を選ぶ時代

 

まぁ~今では

 

ネット社会で誰でも発言できるメディアを持った現在では

想像もつかないくらいくらい

 

店員の態度が酷い(笑)

 

今みたいに気軽にしゃべってくれる店員なんて

 

ま~~

 

 

いない(笑)

 

 

買う時ですら

 

「買うんだ~」

 

みたいな眼差しをする店員や、ガム食べながら値段だけ「○○円っす」みたいな店員とかもいたな~

 

じろっと上から下まで服を見て何も言わない、そっぽ向く店員なんてのもいたし

 

当時にZOZOみたいな通販があれば、初めて足を運ぶアパレルで購入する際に、店に入る事自体に抵抗はないんだけろうけど、その当時そんな便利なシステムもないし(笑)ネットで買い物なんて時代でもなかったので、買うならファッション誌で見て、お店に直接電話して通販が可能なら代引き、振り込みで購入するか店に行くしかなかったんですよ~(笑)

 

電話番号がない店なんてのもあったような気がする。

 

無論ファッション誌に載ってるのに、入荷していない時なんて何度も電話してウザがられた事もあったな~(笑)

 

Tシャツで2,3万

 

1着 5万円

 

ジャケット12万です。

 

普通にこれくらいの値札がついているものを買ってた時代。

 

何がいいかホントにわからなかったもんな~

 

NIKEのエアマックスだって本物か偽物なんて

気づいてる人どれくらいいたんだろうレベルだったと思うし

 

ただ今でもデザインみてカッコイイ服とかあるんだよな~

ネメス、ギャルソンなんかは個人的にあの当時何点か持ってたけど

このネメスカッコイイ!!衣装のズボンで履きたい!

20080930150838おそまつ君とギャルソンのコラボ素敵すぎる!

これ

 

 420ユーロ

 

 

 

(約7万円)

 

えぐい(笑)

 

デザイン的に奇抜で他の物と合わせるのもレベル高いし

借り物的な着方しかできなかったもん(笑)

にしてもやっぱ見ちゃだめだな….欲しくなる(笑)

あの当時の自分に粗末に捨てるな!売るなと言ってやりたい!

ヒデヤンです。

2月も終盤戦に差し掛かっております。

花粉が飛び交っている東京についたのは昨日の朝方

連日長距離の移動とライブを繰り返し、日々生活を送れているのを楽しんでいるわけですが、体調管理もしっかり行う!ということで

 

今年の目標はヘルペスが2月中にできない事を掲げて活動しております。

 

現在ブラックボトムブラスバンド(BBBB)とのツアーは伊那、横浜、神戸、米子、岡山が終了し大盛況につき、

 

追加公演として3月4日に渋谷東京の354クラブが決定しております。

 

一度も見れていない皆様、ラストチャンス!是非見に来て頂けると嬉しく思います。

 

今年は年頭から「初めまして」とあいさつをさせていた頂く機会や「久しぶり」と懐かしいメンバーと挨拶する機会のどちらも多くて、素敵なバンド、関係者、友人との出会いや再会に楽し嬉しい日々を送れております。

 

嬉しいな~~

 

最近、大阪に帰る事が多くて滞在期間少しあったりすると、ママチャリで地元をうろちょろしたりするんですけど、ま~色々と日々建物が変わったりお店が新しく変わってたりすることが多い中、僕が小学校の頃から(もっと前から存在する)存在し続ける地元、吹田市南小学校出身者なら誰でも知っているお店

 

サンマリーン

02s33-1

 

は変わらず同じ場所でお店を開いてました。

 

表向きは写真屋としてやっているこのお店、僕が小学校の頃は

 

写真屋

駄菓子屋兼

プラモデル屋!

 

という訳のわからないなんでも屋で吹田市南小学校に通っている男の子達を虜にしたお店でした。

小学校のド真ん前ということで、あまりにも学校から近すぎて買い食いなんてしようものならすぐ学校にばれて、次の日こっぴどく担任に怒られる小学生にしては難易度が高めなお店としても有名だったんです。

 

 

このお店は店主であるおじさん一人で見ている6畳くらいのすごく小さなお店

小さな空間の中でこれでもかっていうくらいにプラモ、エアガン、ミニ四駆、などなど商品が陳列されているのである。

 

そしてこの店主のおじさんが

 

非常に曲者

 

子供たちが店の中に入って2分ほど経過すると

 

「買わんねやったら出てってや~」

 

「汚ない手で商品さわらんといて」

 

「お金持ってからもう一回おいでや~」

 

とガンガンやじってくる。

逆に商品を買うと

 

「こんなんもあるよ。」

 

と微笑みかけながらガンガン売り込んでくる。

 

えらくツンデレなオヤジなのである。

 

プラモデル、ラジコンにミニ四駆、ビックリマンシールと流行するものは、いち早く手を出し店頭に並べていた店主のおっちゃんのアンテナはドラマHEROに出てくる居酒屋のマスターと同じレベルだと個人的には思っている。

o0298016911739684025

あるよ!

 

 

 

ビックリマンシールの人気がでた時代、店の中ではビックリマンのお菓子を売り、外では、コスモスのガチャガチャ内にロッチのビックリシールを置くという2重の方法

bikuriminidaishi[1]1

 

 

 

 

きっちり小学生の心を鷲掴みにし

 

 

 

194x291x217921ae5b85c5b51e23f043

「ニーブラ!」

 

 

 

ミニ四駆がはやる時代は、自分の店の前に休日になるとミニ四駆のコースをだし大会を開いては自分のマシーンに新商品を組み込み宣伝するというこれまた大胆な手法でこれまた小学生の心を鷲掴み!

 

images

 

 

 

 

194x291x217921ae5b85c5b51e23f043

「ニーブラ!」

 

 

エアガンがはやった時代は、店内で小型の銃を仮で撃たせてくれたり

なかなか年齢的に触る事が難しかった大きい銃を触らせてくれたりして

子供たちの心をこれまた鷲掴み!

image_result_24

 

 

 

 

194x291x217921ae5b85c5b51e23f043

「ニーブラ!」

 

当時地域の小学生からの荒稼ぎ率はダントツ1位だっただろうな~

今も変わらずおっちゃんは元気そうに店番してました。

 

自転車でほのぼのした一日!

こういう日も悪くないな~~

ヒデヤンです。

さ~はじまりました!

あの日本を代表するニューオリンズスタイルブラスバンド

「BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)」

と2マンツアーで各所を回らせて頂いております!

 

ハピネスパレードツアー2015~

 

2013.14年と連続で開催させて頂いたTHE MANとの2マンシリーズに続き

カルメラツアーシリーズ 第2弾です!

 

現在は長野伊那、横浜での2公演が終了しております。

2公演とも大盛況で幕を閉じました!

XEUKeDF6pNYfOqpU.jpg

az2DpCEpXL8t3a09.jpg

OGesohizaGtpHuYD.jpg

2z0QnSUPBLnmcfJ0.jpg

ここから地方公演へと流れていくわけですが

 

楽しみで仕方がない!

 

4287415

 

沢山のカルメリアンの方に見てもらえると嬉しいな~

お待ちしております!!

 

 

さてここ最近たまに話題にあがり

ちょこちょこ聞かれる事が多いのでブログで取り上げてみます。

 

「弦について」

 

基本、利用している弦の材質はニッケル 弦の変えたてでも、ギラツキと呼ばれるハイの音が少ないのと手触りがなじみしっとりとした低音がでる分アンサンブルに混じりやすいので利用しています。

一時期ステンレスを利用していたこともあったのですが、あまり好みではなかったので、最近はニッケルを選んでいます。

弦の太さは、タッチで選んでいて、好みはライトゲージ(弦の太さが細いもの)を好んでいたのですが、指への負担は減る分演奏はしやすいのですが、細すぎると指が弦に引っかかりすぎたりするトラブルや、弦が細くなる分出音も細くなります。(ここは演者の指のサイズやその他機材の関係性もありますが)

あと持ちアンプ(プリアンプ)などなど、自分の音を少しでも安定してだせる環境をお持ちでない方だと、たまに出くわすへたっている機材とぶち当たった瞬間

 

地獄をみます!

 

 

BsBnbPFCcAELrFq*弦の太さ関係なく地獄はみますが、、、

 

このような色々な理由を踏まえ最近はライトから少し太くしナチュラルなゲージを利用しています。

メーカーについて、長年色々な弦に変えて演奏しているのですが、

選んだ基準としてはツアー中でも

手に入りやすい

金額

この2つを踏まえどこでも手に入らない弦などを選ばず

黙って

ダダリオ

が一番いいかなと利用していたのですが…あまりコストパフォーマンスが良くないのです。

 

 

スタンダードで買うならそこまで気にならないのですが、自身でコストパフォーマンスを悪くしている原因がありまして自分の楽器の調律が変則的というのが問題!

5弦ベースのスタンダードはB-E-A-D-Gなのですが、私E-A-D-G-Cという仕様なのです。 この仕様だと(4弦)とバラ弦と呼ばれている単体販売の弦を買わないといけないんですけど、、

これが高い!

 

 

いやすげ~~~高い!

 

 

126839274577816306613_CIMG2352*これが原因です!

 

 

ダダリオの場合だと4弦セットで

バラ弦で買う032(HIGH-Cの仕様の為細い弦です)

 

 

高すぎ!!

1134

*名ディフェンダー

 

これがカルメラの1ヵ月12,3本のライブ頻度で使ってると2週間くらいで死にます。

 

泣ける..

3788563

 

 

ということで色々と話を聞いてみて最近はこれを使っております。

+バラ弦はこちら

 

一昔前はコーティング弦が苦手でして、理由としては

「月日が経つと、弦からコーティングが剥がれささくれみたいなのができる」

E382A8E383AAE382AFE382B5E383BC*ネット上から拝借しました。

これがすごく気持ち悪くて利用していなかったんですが..最近のコーティング弦は使い易いときいて

使ってみたところ、確かに使い易いんですよね~値段はそこそこするんですが、、

それでもある程度安定して音が出る事を考えると安いんですよね~

最近のお気に入りです!

 

 

やはりなにを重視するかと聞かれたら..

 

20121031133451

 

 

 

日持ちする弦

 

 

が助かるのです!