暑いのやだ!

どうもヒデヤンです。

 

都市型のフェスであるやついフェス2015にカルメラで参加してきました。

カルメラとしての出番はトップバッターだったんですが、カルメラとは別でエレキシヶ原の歌合戦という企画がありましてバックバンドとしてこちらもカルメラで参加させて頂きました。

 

参加者は

やついいちろうさん

レキシ池田さん

いとうせいこうさん

蛭子 能収さん

片桐仁さん

charisma.comのいつかさん&ゴンチさん

水曜日のカンパネラ、コムアイちゃん

 

豪華!

 

あ~~~~楽しかった!

THVlq3MABnQ3zo5u.jpg*コムアイちゃん、SOUL GAUGEさん、ゲッターズ飯田さん、カルメラ

eJwpRqcjLyzlR87l.jpg

*レキシ池田さん、やついさん、カルメラ

青春のヒット曲の大好きな今夜はブギーバックをやらせてもらったり、懐かしいDAYONEであったり

まさかの紅であったり、ヨイトマケの歌であったり

雨上がりの夜空にで本人そっくりのワタナベイビーさんがかっこよすぎて演奏前のめりになったり

watana

*ワタナベイビーさんのサイトからお借りしました。

大ラスは曽我部さんと演奏するってことで

サニーディサービスのベースである田中貴さんと交代し、演奏させて頂いたのですが

ヘッドなどの機材をお借りして演奏させて頂きました。

ここ一番で緊張しました…..

 

 

 

MCMmry8UKYIgemBV.jpg

gJaH5IIxaL6NPU8v.jpg

RljDdNEYigTFAKY3.jpg

 

あ~~素敵な時間でした!

色々とお手伝い頂いた関係者の皆さん

そしてこのきっかけを作ってくれたゲッターズ飯田さん

そしてやついさんに感謝です。

 

有難うございました。

 

多謝!

 

そして先日はFUNKISTジョウタロウに紹介して頂いたシンメイさん(http://jazzbass.jugem.jp/)のお家に遊びに行かせて頂きました。

 

遊びに行くきっかけとなったのは僕のこのつぶやきなんですが

 

ZOOMのB3って最近よく見かけるけどいいの?

zoom_b3

 

というつぶやきに、沢山の方から色々とリプライを頂きまして

ちょっと試しに導入してみようと思った矢先

 

「使ってないから貸すよ~」

 

とシンメイさんからご連絡を頂きまして、ご自宅の方へ遊びに行ってきました。

部屋に入るなり所有されている楽器がどれも素敵な楽器ばかりの最高空間!

ヘッドとアンプの組み合わせ!!!!!
Walter WoodsとEPIFANI!

 

その時点でおおおおおおおってなってました(笑)

 

 

最初に演奏させて頂いたのが、

 

 

フェンダーの62年JB(ジャズベース)

 

 

持って演奏した瞬間

 

 

 

無意識に笑ってしまった…..

 

 

あ..

 

 

すごw

 

これだ

 

 

何も考えずさらっとつまみひねってこの音でるのね(笑)

衝撃でした….

全ての音の立ち上がりはや(笑)

すぐ音が返ってきます。

4弦全域とも芯のある音で、フレーズにしっかり使える発音

アンサンブルに混じりつつも圧倒的に目立つ!

そんな音の存在感がありました。

 

耳にいい音のテンプレートを残せました。最高です!

 

次に少し前からちょっと気になっていた楽器も所有されてまして

今更ながら初めて触らせて頂きました。

Alleva-Coppolo

 

こちらも凄くいい楽器でした。

年月を超えて、今やスタンダード型の5弦の楽器でもここまで音がしっかり鳴るんだなととてもビックリしました。

僕自身アクティブ系のジャズベースタイプである90年代後期の5弦の21フレットのSadowskyNYCを所持していたのですが、5弦の鳴りが甘くて手放して以降どうしてもスタンダードな形の5弦に抵抗があってちょっと離れていたんです。

いやいやいや今のジャズべタイプの5弦って凄いなと…Alleva-Coppoloだけかもしれませんけど

しっかり低音を含んで全域ガッツリ前に音が出る感じで

音の作り易さが箱、ジャンルを選ばず使えそう!

弦間が18mmという点も、4弦から持ち換えても演奏しやすくてプレイアビリティも損なわない感じで好印象でした!

色もゴールドで可愛かったな~~

 

一言でいうと

 

 

欲しくなった(笑)

 

既に二つの名前で検索を始めました(笑)

ベースを始めた頃から色々と楽器を選ぶ岐路があるとおもうんですけど、初めは色や形で入って年月が経つとプレイスタイル、ジャンルなどで上記選択肢以外にハイエンドやビンテージといった年代物や仕様での楽器の選択肢も増えてくるのですが、僕の場合は選択肢として選んだのがハイエンドでして。

ビンテージ楽器に関しては「値段的に買えない」ということよりも

「探すことが大変」という理由で諦めたんですよね~

ただここ数年、自分が行く音楽の仕事場で1回も

 

メイン機を使ってません(笑)

 

行く現場的にボロボロの借り物プレべの方がアンサンブルには混じるという理由なんですが、別現場にいく度やっぱみんなが求めている楽器ってこれなのかなと薄々と感じ始めております。

 

Alleva-Coppoloの方が導入しやすいんだろうな~~

 

最後にtokaiのTJB45ベースのシンメイさんカスタムのフレットレス

これ衝撃でして、ピッチの取り易さ、独特のきれいに2回山ができる発音

やはり立ち上がり方は早く、フィードバックもしっかりしてて

いい音を聞いてないとあんなカスタムできないですよ…

他にもシトロンやビンテージのPBなど色々触らせて頂きました!

 

 

次はもっと長時間居座りたい!と勝手に思ってます(笑)

 

 

演奏していて気持ちいい楽器のテーマパークでした!

 

帰りにZOOM B-3とアコースティックイメージのヘッドをお借りして帰路につきました!

シンメイさん有難うございました!!

お蔭さまで素敵なターニングポイントになりそうです!