連日の長距離移動と機材車の揺れで日々機材が故障していくの最近の悩み

やはり頑丈なケースにした方がいいんだろうけど、、、、

なにせ重い。

とはいえ、エフェクターも一つ数万なわけで

悩む

それに最近も一つ悩みがでてきているのです。

楽器の切り替えスピード 前以上に、持ち替えの頻度が増え、

エレキベースとウッドベースの持ち替えが、ライブのセットリスト内に散りばめられていて

瞬時にミュート、楽器切り替え、持ち替えを行わないといけない。

スイッチを押して、ミュート押して、楽器持ち替えてをやるとどうしても10秒くらいかかるんだけど、

ステージ上の10秒は

異常に長い

 

また楽曲もロックな曲から、JAZZテイストそして4つうちなどの曲まで非常に幅広くなってきていることを考えると、
今後もう少し色々と音を作っていきたい。

色々と足回りのこと考えながらライブやるのも大変なので、

そろそろ一箇所でエフェクターを制御できるスイッチャーをいれてループするほうがトラブルが減るだろうなという

結論にいきつくのです。

そして全てを兼ね備えて耐久性を考えるとこういうものを入れようかななんて考えている。

となると、結局ボードのサイズもあげないといけず、

あと細かい電源用に

ぶち込んで、、、

エレキ用にイコライジング用のループ3つほどつくって

ウッド用に2つくらいループで音つくってと

シンズのパーフェクトボリュームも入れたいし、、、

チューナーはそのままつなぎっぱ

エフェクター沼、、、

万歳